ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 通信教育 >アドバイザー > 事業承継アドバイザー講座

 

事業承継アドバイザー講座

事業承継アドバイザー講座

編著 企業再建・承継コンサルタント協同組合
●金融検定協会事業承継アドバイザー認定試験(BSA)対応講座
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP7.5単位/CFP15単位)相続
■受講期間 3カ月
■添削出題 3回
■テキスト 3冊(別冊1冊)

カテゴリー:通信教育
商品コード: 213106001
販売価格(税込) 14,400 円
日本FP協会継続教育研修

個数

カゴに入れる

 中小企業の経営者をはじめとする、企業オーナーの相続対策は悩ましい問題です。最近の事業承継の特徴は、事業の将来性や経営資質などの点から親族以外の者が承継する割合が増加しており、単なる株価対策だけでなく、事業承継の出口対策としてM&AやMBO等の総合対策が必要です。
 本講座では、金融機関行職員が、経営者のよき相談相手として、企業オーナーが抱えるさまざまな問題に応えるために、経産省「事業承継ガイドライン」のエッセンスを盛り込み、相続時の税務対策から、M&AやMBO等を利用した事業承継の対策までの知識習得が可能となっています。さらに、事業承継において頻出する事例を別冊として付与しましたので、実践的な活用法を身につけることができます。

→金融検定協会事業承継アドバイザー認定試験(BSA)へ

中小企業の30%弱は次期後継者問題で悩んでいます!

●金融マンの目線に立った“事業承継
特に高齢の経営者にとっての一番の関心事は、事業をいかに円滑に後継者に譲り渡すかということ。メインバンクにとっても円滑な承継は、取引の安定化のため必要不可欠です。経営者が何を悩み、何を求めているのか、「良きアドバイザー」として金融マンが学ばなければならない必須知識を網羅しています。
●承継のフローに沿って問題点をピックアツプ
企業が引継ぐ財産は、有形無形のものも含めてさまざまです。自社株対策だけでなく、技術・人脈をいかに評価し、承継するか、実務上の流れに沿って、さまざまな問題に対処します。また、承継対策には、企業売却を含めた外部承継も考慮する必要があります。中小企業のM&A市場も成熟してきている現在、企業売却やMBOなどの企業譲渡の知識は必須といえます。
●実践的な事例を追加
金融機関担当者が直面する事例を精選して別冊としてまとめ、実務に即した対応力を養います。

主な内容

<テキスト1>事業承継の基礎知識
第1章 事業承継ガイドライン
第2章 新事業承継制度
第3章 企業の現状認識
第4章 承継計画に対する考え方
第5章 事業承継アドバイスの着眼点

<テキスト2>後継者への事業承継
第1章 自社株相続とその法律
第2章 自社株相続とその税務
第3章 戦略的承継対策
第4章 会社分割・分社化による対策

<テキスト3>M&A、MBOとその具体策
第1章 中小企業のM&Aの法務と税務
第2章 外部承継への準備と営業店の取扱い
第3章 役員・従業員に企業売却(MBO)
第4章 M&Aの実行
第5章 事業承継アドバイザーとコンプライアンス

別 冊 事業承継提案事例集

オススメ商品

第二版 事業承継とM&A~経営承継円滑化法に対応~

第二版 事業承継とM&A~経営承継円滑化法に対応~

価格(税込) 2,365 円

役員等への承継、M&A、IPOなど事業承継の方法を、分かりやすく、より具体的に解説

銀行員のためのM&A入門

銀行員のためのM&A入門

価格(税込) 2,880 円

中堅・中小企業の事業承継や過剰債務での悩み、あるいは戦略的提携の希望を解決