ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 雑誌 >銀行実務 > 銀行実務2017年12月号

 

銀行実務2017年12月号

銀行実務2017年12月号

B5判・96頁
繁忙期に気をつけたい 預金・内国為替 事務ミス対策

定期購読のお申込はこちら

カテゴリー:雑誌
商品コード: 330-1712-0
販売価格(税込) 1,300 円

個数

カゴに入れる

特集1 繁忙期に気をつけたい 預金・内国為替 事務ミス対策

 人手が足りず慌しい繁忙期の営業店の現場では、基本中の基本といえる預金、送金・振込事務であっても、転居による口座移管や、あるいは店頭での同名異人への間違った支払いなどといった、若手だけではなく、実務に精通している中堅行職員でもミスを犯すことが少なくない。そこで、本企画では、特に店内業務において想定される事例を挙げ、法務上、実務上から留意点を解説する。
【Part1】預金取引における留意点
転居により口座移管を行った預金者から発生した苦情/窃取された預金通帳と偽造印鑑による第三者への払出/名義人の娘による預金の払戻/払戻請求書と届出印鑑の相違が後日に判明/代理人を名乗る者からの払戻請求/店頭で同名異人へ間違って支払い

【Part2】内国為替における留意点
取立依頼人の死亡/取立依頼人の各種変更(名称、商号、合併)/同名異人、同音異人口座への誤入金/入金通知の失念/取立委任を受けた受託金融機関の義務/振込金の現払いの依頼/振込金の不適切な取扱

城北信用金庫 事務集中部 副部長 若月 均
和田好史法律事務所 弁護士 和田好史

特集2 金融商品販売 トラブル対応ケーススタディ

 金融消費販売においては、顧客の属性確認や意向確認、公証記録の保存、伝票の的確な処理など、おざなりな対応が顧客とのトラブルにつながることが数多く存在するため、それを防ぐには正確な知識が求められる。そこで、金融取引で想定される事例をあげ、あるべき処理の方法を法務上、実務上から解説する。
申込書の代筆に関するトラブル/新旧目論見書の混在管理と旧目論見書の交付/売却伝票の記帳漏れと注意点/「なぜこんなに書類を書かせるのか」との問い合わせ/本人の同意がないため親権者による契約は無効 との主張/銀行の手続ミスにより購入時期が遅れ損失を被ったと主張/投資信託の購入者からの適合性原則違反の主張/投資信託販売時に十分な説明を受けなかったとの主張/投資信託の乗換頻度が高く販売が不適切であるとの名義人の息子からの申出/アフターフォローが不適切との申出/投信購入とセットで行うキャンペーン定期の設定を何度も求められた場合/定期預金を作成しようとしたら保険に加入させられたという苦情

弁護士 笹川豪介

特別企画1 営業店の自己査定 実務対応早分かり

 営業店の現場では、来年3月の年度末にかけて、取引先の自己査定を行い始める時期となる。しかし、現場での時間管理が厳しくなっている昨今、管理職や若手行職員に査定の流れや、実務対応について教える時間を見つけるのが困難だ。そこで、本稿では、自己査定の基本的な実務の流れと、それぞれ最低限、これだけは知っておきたいポイントに絞って解説した

Office オオツカ 代表 大塚 宗一

特別企画2 遺言信託 実務取扱いのポイント

 遺言信託の金融機関の取扱いは昨今増えており、本部だけでなく営業店の現場においても顧客からの相談で対応が求められるケースもある。そこで、遺言信託の業務内容や効果、取扱い上の留意点を事例をあげて解説した。

ベリーベスト法律事務所 弁護士 福西信文

その他

●注意したいフリーローン実務対応事例集

川﨑 公司

●銀行勘定の金利リスク規制対応と実務への影響

小松 宏忠

●営業提案につなげるリース媒介のポイント

島本 広幸

●つみたてNISA始動前 顧客囲い込みのポイント

井村 りえ

●マイナンバーの受領対応における実務上の留意点

大澤 昌弘

●相続・不動産活用 節税いきすぎ留意点

金井 義家

●被担保債権の範囲等に関する実務上の留意点

旗田 庸

連載

▼これでいいのか 金融機関の人材育成(第7回)
―――部下を「誉めること」「承認すること」を意識しよう

前山都子

▼専門家からの最新 事業再生・事業承継・経営改善支援情報(第7回)
―――建設業の計数管理及び収益改善手法 ケーススタディ~後編

企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)

▼ニッチビジネス研究(第13回)
―――制服のリユース売買~株式会社サンクラッド

本誌編集部

巻頭言 経営効率化にFinTechを導入し 収益確保へ繋げよ

明治大学 商学部 教授 伊藤 隆康

今月の指針
金融商品販売都合のよいレポートを表面的に捉えない/融資審査与信のピーク越え/ 店内事務業務フローを形骸化させないための「店内検査」/法人営業内部留保課税について

〔新連載〕森 金融行政コラム