トップページ  > 書籍  > コンプライアンス  > 相続実務3級検定試験模擬問題集19年5月試験版
トップページ  > 書籍  > 問題集  > 相続実務3級検定試験模擬問題集19年5月試験版

相続実務3級検定試験模擬問題集19年5月試験版

相続実務3級検定試験模擬問題集19年5月試験版

金融検定協会 編/銀行研修社刊行

A5判・208頁・平成31年2月発行



金融検定協会2019年5月開催の金融検定試験直前対策に最適!

商品コード:111146014
販売価格(税込) 2300 円
個数

 本格的な高齢化社会を迎え、多額の資産を持つ個人客が増えています。そのような中で、相続税の課税強化がスタートし、納税対象者は、従来の1.5倍に増大したといわれています。また、成人後見制度や寄与分など、その対処の巧拙によって後日トラブルに巻き込まれるケースも散見されます。

本問題集は、金融検定協会認定通信講座などでしっかりと学習をされた方の、試験直前対策用問題集として、知識の再整理や解答訓練にお役立ていただくため、重要基礎知識の解説と模擬問題・過去問題を収載して刊行しました。


相続取引の実務知識を試す!


●平易な解説で理解度アップ

本問題集に収載された模擬問題、過去問題のすべてに、可能な限り平易な表現による解説文をつけ、一問一問の出題の狙いが理解しやすいよう工夫しました。

●直前の試験対策に最適

相続実務3級検定試験では、三答択一式により、相続に関わる法制度や税務、さらには銀行実務に関連する事項の理解度や専門性を問う出題などがなされています。このような出題には正確な知識をもつことがもちろん重要ですが、出題に慣れておくことも大切です。

●最新の制度等もフォロー

法定相続情報証明制度や相続預金の取扱いが180度変わった判例など、最新の情報をもフォローしています。

●過去2回の出題傾向を一覧

各章ごとに過去2回の試験がどのテーマから出題されたのかを一覧で表示しました。効率的な学習にお役立てください。

内容目次



相続実務3級検定試験模擬問題集19年5月試験版


画像を拡大する



1章 相続の法務

 ◇傾向と対策

1.基礎解説

(1)相続の開始

(2)相続人の範囲

(3)相続欠格と廃除

(4)相続の効力

(5)相続財産

(6)法定相続分

(7)その他の相続分

(8)遺産分割

(9)相続の承認・放棄

(10)相続人の不存在

(11)遺言

(12)遺言・遺贈の撤回・放棄

(13)遺留分

2.模擬問題

3.解答と解説



第2章 相続の税務

 ◇傾向と対策

1.基礎解説

(1)相続税の課税対象となる財産・ならない財産

(2)相続財産から控除される財産

(3)相続税の申告・納付

(4)贈与税の課税対象となる財産・ならない財産

(5)贈与税の申告・納付

(6)財産評価

2.模擬問題

3.解答と解説



第3章 相続と金融実務

 ◇傾向と対策

1.基礎解説

(1)相続発生の情報入手と手続

(2)遺産分割協議前の相続手続

(3)遺産分割協議による相続手続

(4)遺言書による相続手続

(5)家庭裁判所における遺産分割の調停・審判等に基づく相続手続

(6)相続財産管理人に対する相続手続

(7)取引ごとの相続のポイント

2.模擬問題

3.解答と解説