トップページ  > 雑誌  > 銀行実務2020年7月号
トップページ  > 雑誌  > 銀行実務  > 銀行実務2020年7月号

銀行実務2020年7月号

銀行実務2020年7月号

B5判・96頁
特集 取引先の事業存続に向けた実務対応
定期購読のお申込はこちら

商品コード:330-2007-0
販売価格(税込) 1324 円
個数

特集 取引先の事業存続に向けた実務対応


 コロナ禍の影響で、多くの中小企業は、事業継続や企業存続という経営の根幹を揺るがすのから、従業員が働く環境まで、多くの問題に直面している。金融機関は、業況が急変した取引先に支援を行うには、中長期的な状況を見据える必要があり、また支援実行後は、期中管理や事後対応を丁寧に行うことが求められる。そこで、本企画では、取引先の事業存続に資する金融機関が取組む行動・支援について解説した。

1 3カ月後、6カ月後を見据えた金融支援対応

2 金融支援後の期中管理・事後対応

Ridgelinez株式会社 ディレクター 岡 宏

3 事業存続に資するBCPの策定・実施と金融機関の支援

株式会社RBプラス・パートナーズ 代表取締役パートナー 安田雄彦

4 取引先の従業員対応

横浜リンケージ社労士事務所代表 特定社会保険労務士 蔵中一浩

特別企画1 自筆証書遺言書の取扱いQ&A


 相続法の改正により、自筆証書遺言書の財産目録を自書以外で作成できることになったほか、新たな保管方法も認められるなど取扱いが変わり、金融実務にも影響を及ぼす。本稿では、自筆証書遺言書の取扱いと、銀行等金融機関での実務の影響について、Q&A方式で解説した。


株式会社大和総研 金融調査部制度調査課 主任研究員 金本悠希


特別企画2 中小企業M&Aガイドライン 金融機関のM&A支援の留意点


 2020年3月31日付、中小企業庁から「中小企業M&Aガイドライン」が発表された。実質的には、わが国初の未上場企業M&Aに関する公的なガイドラインといった趣旨だが、本ガイドラインの中には、金融機関が事業承継M&A の支援を実施する際に、中小企業の実情にそぐわない事項も散見される。支援を実施する際の主な留意点について解説する。


株式会社ネットM&Aコンサルティングファーム 代表取締役 湊 雄二



その他



●教育・研修のパラダイムシフト 有事の際の新人教育

インスピーレマネジメント 代表 前山都子

●未利用口座に係る口座管理手数料の導入と預金者対応の留意点

岩田合同法律事務所 弁護士 冨田雄介

●地域金融機関における人材紹介業の実情と課題

地域金融アナリスト&コンサルタント 伊藤 玲

●預貯金債権の情報取得に係る民事執行法改正のポイント

日本橋江川法律事務所 弁護士 江川 淳

●融資における法的規制の留意点

早川経営法律事務所 弁護士 國分吾郎/弁護士 田中祐佳

●証書貸付・当座貸越・支払承諾と相殺の実務

渡邊 博己

●預金に対する差押えの取扱い

KOWA法律事務所 弁護士 池田 聡

●公社債担保の設定・実行における実務の留意点

旗田 庸

●連載 金融不祥事 転落の「死角」/第1回 日々の葛藤が陥らせた「死角」

公認不正検査士(CFE) 井上 享

連載

▼金融機関で実践するSDGs(第3回)

――ESG地域金融と地域金融機関への期待

接点合同会社 代表 石丸 亜矢子

▼将来トップバンカーになるための行動習慣(第3回)

――信頼を勝ち得るためには約束・納期・気づきに徹底してこだわる

株式会社ライブズガーテン 金融コンサルティング部長 浅見 利男

▼ドラマに見る仕事の盲点~預金取引~(第1回)

――預金者の妻からの改印の申出

明智 孝

▼ドラマに見る仕事の盲点~為替・交換~(第4回)

――指図禁止手形の取立

出雲 明

▼現場発!金融マンが語る課題解決・コンサルティング(第9回)

――「VUCA化」する社会における理想的な経営戦略の立案

米子信用金庫 営業統括部 ビジネスサポート担当部長 中小企業診断士 角 知裕

▼事業再生・事業承継支援専門家からの現場報告(第14回)

――サービス付き高齢者向け住宅の経営改善事例

企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)


巻頭言

「Withコロナ期」において地域金融機関が果たすべき役割

江戸川大学経営社会学科 教授 杉山敏啓



今月の指針

金融商品販売テレワーク推進による金融商品販売時の課題/融資推進コロナ禍状況での融資推進の現場の悩み/店内事務金融機関がお客さまに与える「安心・信頼」とは/金融法務銀行の業務範囲に関するせめぎ合い



金融行政キーワード