トップページ  > 書籍  > SDGs・ESG金融検定試験過去問題・解説
トップページ  > 書籍  > 相談・営業  > SDGs・ESG金融検定試験過去問題・解説
トップページ  > 書籍  > 問題集  > SDGs・ESG金融検定試験過去問題・解説

SDGs・ESG金融検定試験過去問題・解説

SDGs・ESG金融検定試験過去問題・解説

金融検定協会 編/銀行研修社刊行
A5判・88頁・2021年2月発行

出題の傾向把握・金融検定試験直前対策に最適!

商品コード:111146373_other
販売価格(税込) 1000 円
申込区分(法人経由申込は法人名選択、個人選択の場合は法人経由申込となりません。)
個数

 2020年10月内閣総理大臣が所信表明演説において「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする」と宣言し注目を集めました。気候変動問題等をターゲットとした、持続可能な開発目標(SDGs)は、企業・経済の持続的成長と安定的な資産形成等による国民の厚生の増大を目指すという金融行政の目標にも合致するものであり、金融庁も   その推進に積極的に取り組んでいます。このような中、多くの金融機関がSDGs宣言を行い、SDGsやESG金融の視点からの地域創生サポートが展開されつつあります。金融検定協会のSDGs・ESG金融検定試験ではSDGsやESG金融の基本から、金融機関職員としての金融ビジネスへの繋げ方・取引先支援の考え方等が問われます。本問題集は20年11月に開催された同試験の出題について解答・解説を付し、出題の理解の一助となるとともに出題の傾向把握に役立ちます。


指定教材テキストとの併用で合格を目指す!


≫金融機関がSDGsに取り組む重要性とは?
≫国内の金融当局はどのような対応を促している?
≫SDGsの概要を説明できる?
≫SDGsの企業にとっての重要性とは?
≫金融機関にとってのSDGsとは?
≫ESG金融とは?そこで求められる地域金融機関の役割とは?
≫SDGs対応のために日本経済の現況を理解している?
≫地域活性化におけるESG金融の役割とは?
≫ビジネスにつなげる着眼点は(地域活性化の事例から読み取る)?
≫ESG金融の実践方法は?

SDGs・ESG金融検定試験では上記のような事柄について具体的に問われます。指定教材テキストと本過去問解説を併せた学習こそが合格への近道となるでしょう。

内容目次



SDGs・ESG金融検定試験過去問題・解説


画像を拡大する




第1章 金融機関職員のためのSDGs・ESG金融の基礎知識
1.SDGsを理解する
2.金融機関にとってのSDGs
3.ESG金融を理解する
4.SDGsとESG金融の実践

第2章 金融機関による地域活性化とESG金融
1.日本の産業構造変化とSDGs
2.地域活性化とESG地域金融
3.SDGs時代の地域金融機関に求められる姿勢と役割