トップページ  > 雑誌  > 銀行実務2021年4月号
トップページ  > 雑誌  > 銀行実務  > 銀行実務2021年4月号

銀行実務2021年4月号

銀行実務2021年4月号

B5判・96頁
特集 ポストコロナ出口戦略〜融資据置期限到来時の支援の対策〜
定期購読のお申込はこちら

商品コード:330-2104-0
販売価格(税込) 1324 円
個数

トップインタビュー サステナブルファイナンス実行への取組みと地域金融機関に求められる態勢


東京大学未来ビジョン研究センター教授 高村 ゆかり 氏

 現政権の最重要政策の一つに「グリーン成長戦略」が掲げられ、金融庁では「サステナブルファイナンス有識者会議」が設置された。環境関連投資や気候変動についての情報開示や、技術革新を促す投融資の在り方をなどが議論されている。そこで、国内行政におけるサステナブルファイナンスをより具現化させる取組みや、地域金融機関に求められる態勢等について、東京大学未来ビジョン研究センター教授 高村ゆかり氏にお話を伺った。


特集 ポストコロナ出口戦略〜融資据置期限到来時の支援の対策〜


 さらなる追加融資を求める企業が増える懸念も/営業店が整理しておくべきポストコロナ課題(支援対象先の状況把握・整理/支援延長判断の根拠)/出発点としての事業実態の把握(融資据置期間の到来時点における実態財務状況の把握方法)/前年実績を基にした保守的事業計画策定のポイント/経営改革に向けた資金・資本強化策(事業再構築補助金/中小機構ファンド活用)
 新型コロナ対応の資金繰り支援を既に受けた中小企業からさらにゼロゼロ融資の要請を受ける、いわゆる「おかわり問題」が深刻化している。営業店の法人担当者としては支援可否の判断を慎重に行うべく、業況や事業実態、状況を考慮し、経営改善計画策定等にも対峙する必要がある。本企画では、コロナ資金繰り支援の弁済期が今後続々と到来する中、営業店として支援先の将来を見据えた課題整理や、具体的な支援策について解説した。


フロンティア・マネジメント株式会社 マネージング・ディレクター 細川 拓哉

特別企画1 グリーン投資戦略で問われる金融機関の姿


 グリーン成長戦略は現政権の最重要政策に掲げられているが、地域金融機関においても、これにともない資金供給をはじめとした積極的な支援、サステナブルファイナンスの実行が求められる。そこで本企画では、グリーン成長戦略により金融機関に何が求められるのか、また本戦略の取引先企業への影響と支援のあり方について解説した。


接点合同会社 代表社員 石丸 亜矢子



特別企画2 顧客本位の業務運営に関する原則の改訂と誠実公正義務


 2021年1月より、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針と顧客本位の業務運営に関する原則が改正、適用された。金融庁金融審議会市場ワーキング・グループでの議論を経て改訂された今回は、フィデューシャリー・デューティーのより一層の徹底のために、誠実公正義務が前面に出されている。そこで本稿では、今改訂を踏まえた内容が、法令上どのような根拠にあたるのか、解説を行った。


西村あさひ法律事務所 弁護士 有吉 尚哉



その他



●改正公益通報者保護法と態勢整備Q&A

森原憲司法律事務所 弁護士 森原 憲司

●法人営業の生産性向上のための具体的理論と実践

MAT Planning代表 中小企業診断士・日本証券アナリスト協会認定アナリスト 中島 久

●iDeCo「スイッチング」のメリットと留意点

株式会社すばるFPサポート代表取締役 高橋 政実

●ポストコロナの事業者支援?地域金融機関の果たすべき役割?

本誌編集部


短期集中連載オンライン化が進む中での法人設立関連手続きの実態

第2回 オンライン手続きの内容

松島 修

連載ポスト・コロナで伸びる産業研究

第2回 レアメタル輸入業/地域密着型引越業/美容室/ホームドア(安全柵)設置工事業

井村 清志

連載金融不祥事 転落の「死角」

第10回 SNSの承認欲求が陥らせた「死角」

公認不正検査士(CFE) 井上 享

●通帳紛失と改印届に関する取扱い

●積立定期預金の積立金額・期間等変更の取扱い

KOWA法律事務所 弁護士 池田  聡

●弁済期未到来の債務等に対する保証人からの相殺申出への対応

渡邊 博己

●債務者の預金・債務に関する保証等契約の効力についての解説

片岡総合法律事務所 弁護士 佐藤 有香

●手形取引の決済等に関する取扱いの留意点

旗田 庸


連載

▼コロナ禍における現場のメンタルヘルスQ&A(第4回)

――コロナ対応で戸惑う現場で待たされた顧客からクレーム

株式会社オフィシア代表取締役 原  美聖

▼中小企業等への融資実行のための申告書の見方(第6回)

――勘定科目内訳明細書


スパーティスコンサルティング会計事務所代表 税理士 中薗  輝

▼ニッチビジネス研究(第50回)

――実演販売・商品卸?株式会社コパ・コーポレーション

本誌編集部

▼ドラマに見る仕事の盲点?預金取引?(第10回)

――当座勘定取引解約と手形用紙の回収

明智  孝

▼ドラマに見る仕事の盲点?為替・交換?(第13回)

――線引小切手の入金

出雲  明

▼事業再生・事業承継支援専門家からの現場報告(第23回)

――アフターコロナ対応・生産性向上・円滑な事業承継が同時に求められる支援現場での一考察

企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)

今月の指針

金融商品販売 株価3万円台への回復と金融商品販売の役目/ 営業推進 融資案内を行わないとクレームが起きる?/ 店内事務 手形の行方/ 金融法務 金融仲介サービス業のこれから

巻頭言

2021 年に地域金融機関が見出す活路はどこか

早稲田大学政治経済学術院 教授 小倉 義明

金融行政キーワード

※連載「融資先の『資金流』把握のためのツールと着眼点」は、今月号は休載しました。