トップページ  > 雑誌  > 銀行実務2021年9月号
トップページ  > 雑誌  > 銀行実務  > 銀行実務2021年9月号

銀行実務2021年9月号

銀行実務2021年9月号

B5判・96頁
特集1 取引先のDX支援と進め方
定期購読のお申込はこちら

商品コード:330-2109-0
販売価格(税込) 1324 円
個数

特集1 取引先のDX支援と進め方


 コロナ後の中小企業支援として、従前のビジネスモデルを見直し、生産性を高め新たな収益の柱を見出すことが求められるが、キーワードとして挙げられるのがDX 推進であろう。地域金融機関の法人担当者としては、取引先の経営課題をDX 推進で解決することが、新たな金融支援の提案、さらなる関係深耕にも繋がる。 本企画では、取引先のDX 支援について、営業面、コスト面、人材面といった経営課題を踏まえ、その必要性や具体的な手法などを解説した。
1 金融機関の取引先DX 支援の意義
2 経営課題別DX 支援アプローチ
3 取引先DX に金融機関担当者はどう関与できるか

一般社団法人IT 顧問化協会

代表理事 本間 卓哉

特集2 環境金融の実践


 環境問題を解決するための資金調達は国際社会において大きな課題であり、環境金融は課題解決の糸口として注目されている。わが国でも10年以上前から環境配慮評価型融資が行われているが、現状では間接金融が資金調達の中心となっていることから、環境金融の促進において地域金融機関が果たす役割は大きい。そこで、本企画では、間接金融における環境金融を促進すべく、銀行融資における環境金融の実践について、具体的な施策などを解説した。
1 環境金融の担い手として期待される地域金融機関
2 環境金融の具体例
Part1 気候変動の緩和策/Part2 気候変動への適応策/Part3 循環型経済、廃棄物抑制、リサイクル社会への移行/Part4 水資源と海洋資源の持続可能な利用、生物多様性保全/Part5 環境汚染の防止


株式会社日本総合研究所 創発戦略センター マネジャー
長谷 直子



特別企画 金融取引における認知症対応と注意点


 2025年には認知症患者が700万人、これら患者の持つ金融資産は215兆円にも上ると推定され、この金額の管理は政府や金融庁も注視している。本企画では、認知症患者の推移及び現状と、認知症が疑われる顧客の対応、自金融機関全体で取り組むべき点について解説した。


株式会社大和総研金融調査部 研究員 藤原 翼



特別研究 LGBTに対する理解と金融取引に求められる対応


 わが国ではLGBT差別禁止に関連する法令については未整備の状態ではあるが、LGBT対応の住宅ローン商品を設計する地域金融機関が増えている。そこで本稿では、多様な顧客への対応の必要性において、LGBTに対する理解と金融取引で求められる対応を解説した。


永野・山下・平本法律事務所 弁護士 永野 靖



その他



●遺言信託の取扱いと販売時の留意点

金森民事信託法律事務所 弁護士 金森 健一

●資産家に伝えておきたい適用期限間近の住宅関連税制

税理士法人中越・藤澤会計事務所 税理士 藤澤 美穂

●広域ビジネスマッチングの進め方?島根銀行の事例に学ぶ?

洲浜不動産鑑定事務所代表 洲浜 拓志

●銀行による融資型クラウドファンディングの活用意義と法的論点

ファンズ株式会社取締役 弁護士 髙尾 知達

連載 金融不祥事 転落の「死角」

 第15回 反社との蜜月により陥った「死角」

公認不正検査士(CFE) 井上 享

連載 ポスト・コロナで伸びる産業研究

第7回 IT関連機器買取・販売/ブランド品買取・輸出/建築物関連金属加工/鉄鋼製品卸売業

井村 清志

●時効完成後の債権管理の実務取扱い 渡邊 博己

●外貨預金の解約に関する取扱いの留意点

KOWA法律事務所 弁護士 池田  聡

●カードローン取扱い時の実務解説

片岡総合法律事務所 弁護士 佐藤 有香

連載 コロナ下・ポストコロナ下 中小・零細取引先支援のための業界研究

第2回 化粧品業界の動向と支援のポイント

金融業務アドバイザー&コンサルタント 三好 悠

連載

▼融資先の「資金流」把握のためのツールと着眼点(第10回・最終回)

――粉飾決算の法則と類型を理解せよ!

日本アイ・ビー・エム株式会社プロモントリー事業部シニア・プリンシパル 足澤  聡

▼金融機関担当者が知っておきたい6つの財務指標?伴走支援型保証制度利用に向けて(第2回)

――営業利益率(収益性)

公認会計士・税理士都井清史事務所 公認会計士・税理士 都井 清史

▼ニッチビジネス研究(第55回)

――生地に貼ることができるシール?株式会社扶桑

本誌編集部

▼「テラー&後方事務担当者のセールス活性化手法」?苦手意識をなくし前向きに取り組むために(第5回)

――大学・短大等進学希望者・親族への教育ローン案内

カスタマー・サービス・アナリスト&キャリア・プランナー 佐伯 直

▼現場に活かせる経営計画の作り方・進め方(第3回)

――経営計画の基本(後編)

中小企業診断士/社会保険労務士 宮内 健次

▼ドラマに見る仕事の盲点?預金取引?(第15回)

――差押預金の支払手続

明智  孝

▼ドラマに見る仕事の盲点?為替・交換?(第18回)

――手形交換所の取引停止処分

出雲  明

▼事業再生・事業承継支援専門家からの現場報告(第28回)

――コロナ禍を乗り切るために必要なポイント

企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)

今月の指針

金融商品販売時間軸の重要性/営業推進「お願い営業」を目標として行うジレンマ/店内事務デジタル化の狙いは人件費の削減のみにあらず/金融法務 脱炭素社会の実現に向けた金融機関の役割


巻頭言

グリーン&サステナブルファイナンスの促進のカギは義務的情報開示制度の整備

一般社団法人環境金融研究機構代表理事 藤井 良広

金融行政キーワード