トップページ  > 通信教育  > 銀行支店経営講座/支店長・副支店長コース
トップページ  > 通信教育  > マネジメント  > 銀行支店経営講座/支店長・副支店長コース

銀行支店経営講座/支店長・副支店長コース

銀行支店経営講座/支店長・副支店長コース

監修:川田憲治/井原信允/遠藤仁

■受講期間 4カ月コース

■テキスト 4冊

■出題 4回

商品コード:21315300X
販売価格(税込) 18510 円
個数

 金融業界は大きな変革期を迎え、生き残りをかけた熾烈な経営環境となってきています。このような状況下、支店長や副支店長の責務は重く、支店の経営者としての力量が厳しく問われています。そして実践すべき問題も多く、かつ問題の解決を迫られているものばかりです。

本コースは、このような時代の要請を受けて、リスク管理を行いながら収益基盤の確立を始め支店経営の戦略的課題の解決をいかに図っていくかを多角的に解説します。

支店のトップマネジメントスキルを体系的に習得!

●支店経営の3つの問題を解決

支店経営の根幹をなすものは、リスク管理と収益管理、市場戦略の展開、そしてコスト・マインドを徹底した事務管理にあると言われています。 本講座では、それぞれテーマごとに、これら諸問題の解決を図るため、支店経営者として、どのようにアプローチし実践していくかを解説しました。

●変革する時代の支店経営に焦点

大きく変革してきているわが国は「成熟社会」に突入したと言われています。本講座では、このような状況において、自店の経営基盤の確立は、どのような視点から行ったらよいか、「成長する業種・衰退する業種」の見方を通して学習します。

●支店経営のポイントを学習

支店長は支店経営を把握し、統率を行いつつ、常に率先垂範を行う姿勢でなければ、支店の業績伸展は望めません。このような中にあって、支店長は方針、目標を明確に定め、計画、実施は部下が立てるというマネジメント・サイクルを確立させると同時に、部下のモラルや能力をいかにアップさせていくかが重要となります。本講座は、これらの諸問題の解決方法を具体的事例を交えながら解説してありますので、支店経営のポイントが学習できます。

主な内容

<テキスト1>  支店のマネジメント・ストラテジー

第1章 新しい店舗形態とマネージャーの役割

第2章 環境の変化と支店経営の視点

第3章 支店長・副支店長の行動指針

第4章 支店の組織経営・管理

第5章 融資管理と支店長の対応

第6章 支店経営と支店長の人事管理


<テキスト2>  支店のリスク・マネジメントと収益管理

第1章 管理者のための支店リスクマネジメント

第2章 支店の経営計画

第3章 支店の収益管理とALM的対応

第4章 支店予算の編成

第5章 月次収益管理

第6章 収益管理の実際と業績管理

第7章 不良債権の償却


<テキスト3>  支店のマーケティング・ストラテジー

第1章 支店マーケティング・ストラテジーの業績

第2章 営業基盤の見直しと戦略の再構築

第3章 運用・調達構造のリストラクチャリング

第4章 融資構造再検討における支店長の意思決定

第5章 戦略的営業活動の展開と組織的対応

第6章 支店長の地域交際


<テキスト4>  支店事務の効率化チェック&バランス

第1章 自由化・機械化と事故トラブル対策

第2章 支店における事務の品質管理

第3章 イメージアップを狙った店頭体制の確立

第4章 支店のコストマネジメントの徹底化

第5章 事務処理コストの削減