トップページ  > 通信教育  > マネーローンダリング・反社取引防止講座
トップページ  > 通信教育  > コンプライアンス  > マネーローンダリング・反社取引防止講座

マネーローンダリング・反社取引防止講座

マネーローンダリング・反社取引防止講座

鈴木仁史/渡邉雅之 著
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP7.5単位/CFP15単位)倫理
■受講期間 2カ月、3カ月
■テキスト 2冊
■出題 2回(2カ月) 3回(3カ月)

商品コード:2131A0000 ~2131A1001
販売価格(税込) 9800~10880 円
必須
必須
個数

 近年、マネーローンダリング及びテロ資金供与対策への重要性が増し、厳格な規制の下で該当取引の未然防止・監視等を行うことが国際的にも強く要請されています。こうした中、わが国においても、改正犯罪収益移転防止法の施行や金融庁マネロンガイドラインの適用など、より厳格な対応が不可欠となっています。また、反社会的勢力の活動は依然活発化しており、犯罪勢力の資金源を断つという観点から、金融当局は、同勢力との関係遮断の徹底を強く要請しています。金融機関営業店に対しては、喫緊かつより厳格な対応が求められています。

本講座は、営業店においてマネロン並びに反社対策で身に付けるべき実務対応を、さまざまな事例を取り上げ、最新法令に完全対応させながら、具体的にわかりやすく解説しました。

担当者として自信を持った的確な実務対応が可能に!

●改正犯収法、マネロンガイドライン等を簡潔に解説

改正犯罪収益防止法や関連するマネロンガイドライン、監督指針等を、営業店の現場の目線から、「何をすべきか」「何をしてはならないのか」という観点から読み解き、的確に分かりやすく解説しています。広範囲な知識と正確な実務対応力が養えます。

●判断に迷うケースを豊富に掲載

マネロン・反社対応は、実務上、判断に悩むケースが少なくありませんが、こうした案件ほど後の問題発生の可能性が含まれています。本講座はこうした判断に悩むケースを豊富に取り上げることで、自信を持った実務対応が可能になります。

●Q&Aで基本知識から応用力まで身に付く

本講座では、Q&A式で疑問に答える形で具体的な解説をしていますので、基本知識から応用が求められる実務対応までが、しっかり身に付き、担当者として自信を持った対応ができるようになります。

主な内容

テキスト1 マネーローンダリング防止対策

序  章 マネーローンダリング対策の基礎知識

第1章 犯罪収益移転防止法の概要

第2章 Q&Aで見る営業店の態勢整備



テキスト2 反社勢力対応と防止策

序 章 反社勢力対策の基礎知識

第1章 暴力団排除条項の内容と実務対応

第2章 監督指針及び金融検査マニュアルが求める反社対応

第3章 Q&Aで見る反社との取引未然防止の実務

第4章 Q&Aで見る反社勢力との取引解消の実務

第5章 Q&Aで見る反社勢力との関係遮断に向けた営業店での態勢整備

※内容は一部変更になることがあります