コンサルティング営業のレベルアップに最適!

事業継続計画(BCP)策定支援講座

地震を始め台風による水害、新型コロナウィルスの流行など、社会に甚大な被害を及ぼす災害が頻発し、ライフライン停止、サプライチェーン断絶などが企業経営の大きなリスクとなっています。そこで必要なのが事業継続計画(BCP)・同マネジメント(BCM)です。災害は自社に限らず、仕入先・販売先・物流業者等の被災から事業継続に支障をきたすため、金融機関の営業店法人担当者は取引先の事業継続について意識を高めなければなりません。また、取引先のBCP策定支援や設備資金対応、有事に備えたマッチング、BCP関連融資、取組状況を勘案した事業性評価への展開など、平時の本業支援の一環として信頼構築、営業推進が可能であることにも注目です。まさにいま金融機関に求められるSDGsを実践する行動に他なりません。本講座は、中小企業のリスクを紐解きBCP(BCM)の重要性、構成、運用の基礎知識が身につくとともに、BCP作成の実践、業種別事例、事前の支援や有事の対応という本業支援、円滑な顧客対応が理解できる実践版です。


法人ソリューション営業推進講座

金融仲介機能の発揮が求められる中、融資取引のみの法人取引は、もはや過去のものとなっています。「縮小均衡の経済環境が法人の資金需要を減退させた」「資金需要のある法人に多くの金融機関が殺到し金利競争が激化」といった環境変化のもと、金融機関の法人担当者に求められるのは、企業の「資金調達」以外の分野での課題解決能力です。法人は事業を展開する上で数多くの課題を抱えており、金融機関は「資金調達」以外の課題にも目を向け、それらの解決に対する提案をしていくべき時代になったということです。  本講座は、法人取引先が抱える課題にはどのようなものがあるか、それらの課題に対してどのような解決策が考えられるか、実際の解決支援は金融機関の本部専門部署や関係支援機関が実行できるか、などのことを熟知し、法人取引先が発する課題解決ニーズのサインを見逃さずにアプローチできる力を養成することを目的とした、「今後の金融機関を担う行職員」にとって最適の通信教育講座です。